スマートウォッチとは何か

スマートフォンが日本に上陸する前、国内で使われていた携帯電話はガラケーと呼ばれるものばかりでした。インターネットに接続出来たりと、スマートフォンと機能的には差がない部分もありましたが、アプリを自由にインストール出来たりという拡張性はあまりなく、その辺の差が現在のシェアの差につながっていると言えます。

では、次に革命的な機器が上陸するのはどのジャンルかというと時計だと言われています。現在、時計の機能というのは、時刻表示が出来て、カレンダーがついているぐらいで止まっていて、先進的と言われているものであっても、気圧計や温度計、GPSがついているぐらいです。スマートフォンと比べると、出来ることは非常に少ないと言えます。

現在、少しずつ市場に出ていて、開発中のものも少なくないと言われているスマートウォッチと呼ばれる時計は、昔からある時計と比べていろいろなことが出来るようになっています。

たとえば、インターネット接続機能です。スマートフォンで接続出来るのだから、スマートウォッチで接続する必要がないと考える人もいるかもしれませんが、スマートフォンの場合、画面を見るためにはポケットやカバンから取り出さないといけません。しかし、スマートウォッチは腕につけられるものなので、わざわざ取り出す必要がなく、ちょっと腕を傾けるだけでメールチェックなどが可能になるわけです。これは、満員電車に乗る会社員にとっては助かるものだと言えるでしょう。

また、音楽の再生機能がつけられる可能性もあります。フラッシュメモリのサイズは非常に小さくすることが出来るので、スマートウォッチにも数十ギガバイトの容量のフラッシュメモリをつけられることは充分可能だからです。スマートウォッチに音楽再生機能がつけば、やはり、わざわざポケットなどから再生プレイヤーを取り出さなくても、曲を送ったり、戻したりということが可能になります。OSによっては、スマートフォンと同様に、アプリを自由にインストール出来るようになるので、そうすればラジオの再生アプリなどもインストール出来るようになるでしょう。

それと、手首につけるということを利用して、血圧や脈拍を計測するプログラムが搭載される可能性が高いです。インターネットに接続することで、それらのデータは定期的にサーバーに送られて、自宅のパソコンやスマートフォンからグラフや履歴を見られるようになるでしょう。

更新情報・お知らせ

Favorite Site

MDM 「モバイル端末管理」 サービス - MoDeM
スマートフォンやタブレットを一元で管理・運用できる「モバイル端末管理」と「セキュリティ対策」を支援するMDMシステム

GPS発信機・追跡レンタルの【イチロク】
レンタルを業界最安値の低料金でプロが使うモデルも

何だか分からない楽器も買取できるの?
査定員がお伺いしてお調べできますのでご相談を

レーザーカッター各種を安心の保証で導入できるコムネット
業界トップシェアだからこその充実したサポート